人気ブログランキング |

<   2007年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧

てげな

続投乙、俺。
これだけは書かなきゃなんない。

7月25日。
親父の誕生日だ。
日曜にみんなで集まってささやかながら祝った。

還暦なんだ。
つまり60歳。

一昔前まで60なんてジジィだと。
そんな時代じゃないんだな。
後20年は生きる計算だ。

んなこたどうでも良いんだが。
俺は親父が30の時の子って事になる。
つまり今の俺。
なんだか不思議な気分だ。

親父って男は不思議な人間だ。
バカ正直で、無欲。
ある意味突き抜けてる。
いや、世間的な無欲であって自分自身には欲張り。
エリートの道をポイッと捨ててひたすら信じる道を来た。
常に組織人より家庭人だった。
家族に対してはどんな責任でも背負った。
酒も飲めず、無口な方だが笑顔は絶やさない。
時折発する言葉は少年の心に響いた。
振り上げる拳は皮膚を、骨を通り越して心を揺さぶった。

その風貌から仙人と呼ばれる。
そのくせ意外と短気で母ちゃんとは激しくケンカする。
まるで子供のように。

俺達兄弟はみんな少しずつ親父に似てる部分がある。
まぁ親子だから。
俺に関しちゃ悪いとこばっか。
やんなる位ね。
でもさ、めちゃめちゃ熱い男いや漢ってとこだけは似てよかった。
まだまだだけどさ。

おめでとうはもうたくさん聞いたろ?
こりゃスタートというより発射台だ。
ぶっ飛んでいこうぜ、親父。
60からフル加速。
俺らの選んだ他愛のないプレゼントに目をキラキラさせてる親父。
たまらなく愛してるぜ。
by genaniki | 2007-07-30 22:37 | 家庭の事情

踊るダメ人間

いやいやいやぁ!
死にそうだぜ!!
あまりの眠さに歯医者で寝ちまって、衛生士のおねぇちゃんに痛いことされたぜぃ。

とびきり忙しい週末の締めは一番苦手のお勉強。
ひたすら現実逃避と戦ったぜ。

気が付けば空が明るいぜ。
AM5時。
気分は自民党幹部。
続投が危ぶまれるね。

しかし暑いね。
鹿児島はもはや雨季と乾季しかない。
バーサクいや砂漠だよ。

久しぶりにブログの更新だ。
陽気にハイテンションだがものすご眠い。
書きたいことは山ほどあるのにな。

将来まんが喫茶を経営したいね。
コンビニで立ち読みしながら考えたよ。
最近99円のビール(リキュール?)でも十分だ。
by genaniki | 2007-07-30 22:17 | 仕事人間

選挙へ行こう

ぼちぼち本腰を入れてアレコレ始めることにした。
我々はもう大人なんで。

まぁ、何かと忙しい訳で。
まぁ、この年になると忙しくない方が問題。
我々大人としては。

しかし、色々空気的なものは読んで動かなきゃならん。
それこそ臨機応変に。
我々はもう大人。


懇親会なる物が催され、メインの行事には間に合わなかったが、飯だけ食いに行った。
なんてこった。
ノンアルコールの会。
こりゃ高まらない。

枝豆を死ぬほど持ち帰ったが、ビールを買い忘れた。
で、ジャック・スパロウばりにラムをがぶ飲み。
視野狭窄が起こっている。
いかん。
明日は早い。

連日酒に呑まれている余裕はないのだよ。
我々は大人なのだから。

ツトム君。
このフレーズは気に入ったよ。
by genaniki | 2007-07-24 23:02 | 俺・・・

ロックンロールチェーンソー

土曜日にね幼稚園の奉仕作業みたいのがあったんだ。
軽い気持ちで参加したよ。朝から。
これはね、もはやサバイバルですよ。
つまりね、幼稚園は野外施設としてものすごい山の中に土地を持ってる訳。
そこの草払いまでは想定内だ。
杉林があるんだよ。
で、すでに間伐採してある。
何でもそれで将来ツリーハウスを造りたいんだと。
まぁ、なんてロマンチック。
ワクワクしながらやってたんだけど。

土曜日はほぼ無風。気温はわかんないけど暑い。
快晴じゃなかったのは幸いだけど。
林(森)の中はサウナみたい。
間伐材を移動しやすいように手斧で枝を払うんだけど。
目眩がすんの。まじで。
何度も水分摂取したが。
俺みてーなインドアワーカーは一目で見分けがつくね。きっと。
ホントマジできつかった。
生木はホント重いね。
装備も甘かったしね。
プロフェッショナルなおっちゃんも何人かいてスゲーカッコ良かった。
次回までにゴム長靴を購入しなきゃ。
草刈り機とチェーンソーを覚えたい。
軍手より革手。
負けねーぞ。

帰りにTURUちゃんと川に足をつけて涼んだんだけどマジ気持ちよかった。
素晴らしい感覚だよね。
むちゃくちゃきつかったけどまた参戦するよ。
今度は夜の部も。

今回は撃沈だったけど。

夜に友達とみんなでやったWiiの影響も加算されて、激しい筋肉痛に襲われてる。
by genaniki | 2007-07-22 22:05 | 俺・・・

アメリカーナ

「消えな・・・命だけは助けてやる」

15分程前の出来事だった。

確かに俺はそうつぶやいた。

しかし、それは俺にとって強がりでしかなかった。

俺にはもうヤツを倒す戦闘力は残されてはいなかったんだ。



ヤツは轟音と共にやってきた。

距離で言えば30㎝。

目を疑った。

でかい。

40はある。

ウチのスパイダートラップをいとも簡単に破りやがった。

安いビール(リキュール)の酔いなんて吹き飛んじまった。

ウッドデッキで悠々とふかしていたタバコも落ちてしまった。

俺の本能が、野生が危機を告げる。

逃げろと。

世帯主として、イヤ一族の長として、駆逐すべきだった。

しかし、俺には対抗する武器も手段もなかった。

加えて疲弊していた。

数時間前、ダブルチンコにより消耗していたのだ。

いや、例え万全だったとしても結果は同じだったのかもしれない。

それほどヤツは遙かに俺の戦闘力を凌いでいた。

絶望的な力の差。

ナッパとベジータを思い出しちまった。

本能が告げる。

「ヤツを家に入れてはいけない」

そう、俺は家族を守らなくてはいけない。

例え差し違えても。

あの呪文はなんだっけ?

そうだ!メガンテだ!

ん?ギガンテはなんだっけ?

いや、俺にはもはやMPも残されていない。

数時間前に消費しちまった。

こんなコトなら早いとこ賢者になっとけばよかった。

とにかく逃げろ。

俺は慎重に後ずさり。

素早く玄関を閉める。

二重ロック。

すかさずリビングの窓を閉める。

いかにヤツといえども入ってはこれまい。

高性能の玄関ドアに、ペアガラスの窓。

断熱効果は抜群。

鹿児島とは思えないほどな。

記録的な台風にもびくともしねーぜ。


勝利ではないかもしれない。

だが結果的に俺は責任を果たした。

そう家族を守ったのだ。

圧倒的な力、野生の力から。


ただ、ヤツはまだ生きている。

姿は消しても確実に生きているのだ。

次は拳を交えることになるかもしれない。

例え勝てない戦でも男は戦わなくては行けない時がある。

その時は俺は・・・。

どんな手を使ってでも勝利してみせる。

ヤツに負ける訳にはいかない。

死ぬ訳にはいかないのだ。

ローンは後34年残っているのだから。
by genaniki | 2007-07-21 01:41 | 家庭の事情

イグルー

なんだかもやもやして寝る気がしねー。

高濃度のミノフスキー粒子を感知してる。

現状を打破するにはどう動けばいいのだろう?

前のめりの情熱だけは失いたくねーんだ。

あっちをたてればこっちがたたねぇ。

人生は意外と難しいな。

考えてもムダなこたぁ解ってる。

それでも黙って通り過ぎるよりゃマシってモンだ。
by genaniki | 2007-07-19 00:11 | 俺・・・

頭重い

しかし、よく寝た。
この連休は寝てばかり。
台風が来ると身体が寝たがるんだよ。
低気圧の影響ということにしておこう。

せっかく早起きして体調を整えようとすりゃあ、3時頃にはおねむ。
映画を2本見て、銀河鉄道999の3話位まで記憶が残ってる。
気がつけば夜。
んで仕事が入って結局この時間。
なんだかね。

また、微妙なスタートだぜ。
明らかに高まりすぎて眠れない。
いや、寝過ぎか?
雨ばっかでやんなるぜ。


あ、そうそうつとむ君例の件よろしくな。
できるだけ無茶してそっちいくから。
ぶちかまそうぜ。
ウズウズしてきたよ。
それとブログ更新しなはれ。
by genaniki | 2007-07-17 01:51 | 俺・・・

51

イチロー。

憎たらしい。

かわいらしい。

カッコ良すぎ。


マジでどこまで突っ走れるか見てみたい。

リードオフマンと呼ばれるタイプでは史上初じゃねーの?

この大型契約は。

青木とか続いて欲しいなぁ。

でかいヤツだけじゃおもしろくねーんだ。


しかし、知れば知るほど奥の深い人だ。

むかつくくらいいい男だぜ。
by genaniki | 2007-07-16 00:46 | I Love Baseball

ジェリーロール

東京から帰って浮かれる間もなく、事件に巻き込まれたみてーな忙しさだったぜ。
やれやれだ。
ようやく休み。台風だけど。

忙しいのは嫌いじゃねぇが。
引っかかることが多かった。
悩み苦しんだ1週間。
思った以上に睡眠がとれてない。
意外なほど繊細な俺。
引きずるんだよな。

まぁしかし、色んな物に救われて俺はここに立っているよ。
今夜のビールはちと苦い。
いくら呑んでも酔えないぜ。

加速してGがかかる。それだけが存在証明。

一生懸命な人が好きだ。
楽しむために苦しむ人が好きだ。
どんだけ逃げても土壇場で踏みとどまる人が好きだ。
笑い飛ばせる人が好きだ。

俺がそうありたいからな。

どんな結論を出そうと前向きでありたい。
一時期の感情やネガチブな想いで動きたくはないんだ。
PMAなんだよ。
それだけが理想。
俺に足枷なんてないんだ。
家族も借金も全て俺の力なんだよ。

「限られた時間の中で、借り物の時間の中で、本物の夢を見るんだ」

もっと精一杯生きるために、もっと意思表示するぜ。
何に囚われていたんだ?
やりたいことは山ほどあるぜ。
RockしてRollするぜ?

あきらめるなんて死ぬまでないから。

とりあえず今夜は呑む。

そういえば我が家は初めての台風。
信頼はしてるが心配もしてる。
エアコンのない家は締め切るとやばい。
除湿機と扇風機で凌ぐぜ。
人生は冒険だ。

50回転ズがアツい。
「50回転ズのビリビリ」
脳みそを揺さぶられたのはここ最近じゃホルモン以来。
テレキャス欲しい。
ギター弾こう。
by genaniki | 2007-07-14 01:43 | 俺・・・

ロックンロールハイスクール

君をのせて

ziggyだね。友達に借りた。16歳くらいの時よく聞いてた。
グロリアとか I'M GETTIN' BLUEとか昔の曲が良いよね。
あと、なんだっけ?プロ野球のオープニングに使われた曲も好きだった。
イエモンとか好きになったにはジギーの影響だと思うぜ。

青い花

ブランキーで最初に聞いた曲。最初はあんま好きじゃなかった。17歳かな。
「幸せの鐘が~」を最初に買った。
いやもう、どっぷりはまったぜ。地元じゃなかなかCD手に入らんかった。
同時期にベストも買ったな。聞けば聞くほどのめり込んだよ。

Die

Buck-tickは中学ン時から好き。今でもカラオケで歌う。ドレスとかジュピターとか。
ちと恥ずかしい。
やっぱビジュアル系。基本はここ。Xとかね。もちろん聞いてた。
だって目立つじゃん。
あつし君は声が渋いんだよね。あと、イ○イさんが危なすぎる。ある意味パンク。

神歌

MADは初期が好き。ガツガツ感がいい。17~18の時だな。
初期のベスト盤以降は聞いてない。でもHi-sideとか結構衝撃的だったな。
同級生から借りたんだけど、急速に仲良くなった。
スタークラブとか、らフィンノーズが好きだったな。
俺はモッズとARBとビーツを貸した。


君のいない Radio Station

何が言いたいかってね。すかんちは最高ってこと。ローリー先生は最強ってこと。
15歳の時。恋の~シリーズにやられた。
変態だと思う。これをカッチョイイと思った俺も変態。といわれてた。
イヤ、なにげにすごいんだよこのバンドは。ロマンチックなんだよ。
ブルーハーツで補えない俺のある部分を完全に埋めてたんだよ。



以上、高校時代にブルーハーツ以外でメインに聞いてたロックでした。
by genaniki | 2007-07-12 23:09 | ロケンロー!!