人気ブログランキング |

カテゴリ:ジーンズの話( 11 )

もういっちょ!!

何年か前の妻への誕生日プレゼント。
STUDIO DARTISAN SDL-703 28inch
このモデル、サイズを妻が選択したが未だに履けず・・・
現在、俺が時々履いている(笑)

e0000445_23163127.jpg


正直レディースラインなんて興味もなかったし、詳しいことはわからない。
これが何皮なのかも。
質感的には鹿に近いかな。ヤンピーでは無いな。
SDはダルチのスタンダードな品番。Lはレディースって意味だと思う。
e0000445_23135194.jpg

e0000445_23104486.jpg


まぁありえないほどのタイト&ローライズ・・・
ただ、SGFと比較してライトオンスな上に柔らかな素材感で履きやすい。
質感はジンバブエとはまた異なる。金額的にも違う綿を使用していると思う。
この年齢になるとローライズは腹を締め付けないので意外と履きやすかったりする。
太らないのが絶対条件。
タイトすぎる故、敢えて丈を合わせなくてもロールアップ、クッションどちらも違和感なく履ける。

e0000445_2382887.jpg


セルビッジはトリコロール使用。
意外とこういう仕様はくすぐられる。
脇割りの幅も狭く、感じが良い。
縫製は主にスパン糸(ポリ)を使用。
この辺はメインユーザーが女性ということを考えるとしょうがない。
これだけタイトだとカタン糸(綿糸)ではすぐに切れてしまうはず。

e0000445_2372785.jpg


フロントは狭い空間にトップを入れて計4つ配置。
このデザインは悪くない。
残念なのは鉄製ではなくアルミ製なこと。
まぁしかし、コストを考えれば致し方無いか。

e0000445_2362667.jpg


コインポケットにビスネーム。
日の丸モチーフ。
日本製の誇りを感じる。
職人工房の名に恥じない出来栄え。
バリュー・フォー・マネーを鑑みれば申し分ない出来栄え。
銅製のリベットからはみ出したデニムに拘りを感じる。

e0000445_235127.jpg


やはりヌメ革のベルトと相性が良い。
上半身裸だと完全に江頭なのはご愛嬌。

嫁さんが履ける日が来ることを願って止まない逸品である。
by genaniki | 2013-03-10 23:42 | ジーンズの話

リペアに出す前に

SGF101 SADDLE RIDE BOOTS  28インチ

e0000445_214643.jpg


股のダメージが酷いコトに・・・。
これはヤバイ。
袋的な物が出てしまうではないか。
できれば早い段階でリペアに出したいが経済的な事情で夏のボーナスを待つことになりそうだ。

膝もパンクがあるし、そろそろ潮時。
ただ、経年変化としては非常に素晴らしい。
是非堪能して頂きたい。

e0000445_2224989.jpg


分かり辛いがカンガルー革のラベル「GEN」の刻印。
どんどん表情が出てくる。
左ポケットにはユニオンチケットのアタリがうっすらと。

e0000445_2215191.jpg


前立のセルビッジ。
ジンバブエコットンの肉厚スレキ。
馬革のリベット補強。
見どころ満載のショット。

e0000445_221335.jpg


隠しリベットも銅に良い変化が生まれる。

e0000445_2217856.jpg


e0000445_225862.jpg



膝付近はサイド、バック共にタイトフィットならではの激しい色落ち。
15オンスはこれだけタイトだとかなりのボンテージ感。

e0000445_2205077.jpg

e0000445_2155257.jpg


裾。
鹿革の補強もパンクしている。
やはりダメージが大きい。
これがまた一興。

e0000445_21565920.jpg


美しいインディゴのグラデーションとパッカリング。

e0000445_22105446.jpg


三層コーティングのボタン。
やがて鉄がむき出しになり、錆が浮いてくる。
いつになるのか、これも楽しみ。

e0000445_229480.jpg


タバコを吸っていた頃の名残。
ライターを入れていた後が残っている。
これも歴史。

e0000445_22194732.jpg


栃木レザーのベルトも随分と馴染んできた。


やっぱり性格がマニア気質なんだろうな、と思うこの瞬間。

人生は楽しい。
by genaniki | 2013-03-10 22:56 | ジーンズの話

調子に乗って

e0000445_22574526.jpg


現在のお気に入り、メインのジーンズ。
SGF201。商品自体がマニアック。
ローライズのタイトフィットブーツカット。
28インチだが、ウエストラインが低いので腹はきつくねーんだ。
足はあんまりあがらねーけど、今はもう抜群に履きやすい。
15オンスのキバタデニムは縮むは捻れるはでなかなかの暴れ馬。
このシルエットならなおさらね。
それもふまえた上で相棒となりましたぜ。
体調が悪いと履けないくらいの代物だけどね。

もう蘊蓄無しでこの2年と数ヶ月の成長を見てやってくれ。

e0000445_23535565.jpg

フロントはタバコを吸ってた頃のライターの名残が。
ちょっとボタンのペンキの剥がれ方とかかっこよすぎなんですけど・・・。

e0000445_2343587.jpg

色落ち、パッカリング、ダメージ、革の変化・・・どれをとっても溜息の出る成長ぶり。

e0000445_23571167.jpg

膝とかもう・・・
オナニーの世界。

e0000445_23473228.jpg

膝裏のタイトならではのハチノス・・・。
昇天です。

e0000445_01273.jpg

裾withはちみつ。
コレも自慢のパーツの一つ。ダメージすらも愛しております。



e0000445_03410.jpg

ちょっと暗くてメインのデニムが見にくいけど。
レッドウイングと相性抜群。

e0000445_065639.jpg

一番出番の多い、ジョーマッコイのブーツ。
コレも13年履いてる。
もう買えないしね、立場的に。

e0000445_094066.jpg

冬季限定で履く、レパード柄のオールスター。
最近ちょっと恥ずかしい。
年4~5回の出番だけどコレも実は13年前に購入。
物持ちがイイのね、俺って。
愛してるからね。

続けて気持ちの悪い話でした・・・。

アデュー。
by genaniki | 2012-01-08 10:30 | ジーンズの話

無収入のくせにジーンズを落札した

e0000445_21305693.jpg


ヤフオクでハリウッドランチマーケットのジーンズを落札したんだ。
この金のない時期にとか言わないように。
デニムは俺の活力でありますから。
送料込みで4000円以下ですぜ。
ユニクロでちょっといいやつ買ったと思えばいいんだ。

俺はハリウッドランチマーケットに関して詳しいことは知らない。
だからモデル名とか、何モチーフとか一切知らないし気にしてない。
ただ、これは知ってるんだ。
高校1年生の時に、2つ上のかっこいい先輩が履いてたヤツと多分おんなじ。
間違い無いと思う。
2回くらい借りたこともある。
当時はエヴィスジーンズ全盛でどこを見渡してもペンキステッチに極太ロールアップだった。
そんな中コイツは非常に輝いて見えた。
もう一人ダルチザンを履いてる先輩もいてその二人は憧れだったんだよな。

そんなノスタルジックな商品を格安で入手できた理由はおそらくサイズ。

ええ、28インチですよ。
これはね、30代も中盤にさしかかってきたおっさんにはしんどいサイズ。
体重が変わらなくても、腰回りはね・・・。

で、だ。
進行中のダイエットの目標って意味も含めて購入に至った。

じゃあここからは気持ちの悪い話ですよ。
興味のない人はサクっとスルーでお願いしますよ。

ちょいと色々と見ていこうじゃないですか。

e0000445_22263628.jpg


まずはケツ。
ポケットは一筆縫いではなさげ。パッチも後付だな。
糸はおそらく綿糸のみだと思う。ベージュに近いイエローってとこ。
タグは黒字に金文字でH・R・MARKET。レーヨンじゃないかも。ポリエステルかな?
ベルトループはセンターでしっかりと中高感がある。これは好き。

e0000445_2133237.jpg

パッチはなに皮だろう?
字はもう読めないくらいジャーキーチック。
結構硬化してたからオイルを入れようと思ったんだけど、めんどかったんでワセリンを塗りこんでみた。
結構いい感じになったよ。
デザインも好きだな。

e0000445_22311062.jpg


フロントは普通の5ポケットジーンズ。
ただ、リベットやボタンがすべてオリジナルなのがびっくりした。
既製品の流用かと思ってたからさ。
すげーな、意外と気合の入ったシロモノじゃないか。

e0000445_22331347.jpg


更にびっくりしたのがこのボタン裏のサビ。
つーことはコレ、鉄じゃんか!
急いで磁石を持ってくる。すべて反応しました。ボタンはオール鉄製です。
スゲーなおい!
リベットはスタンンダードなカパーと思われるがかなりいい味が出てる。
ヤバイ、どんどん好きになってきた。
もはや愛に・・・。

e0000445_22362063.jpg


コインポケット。
折り返しが大きめで、しっかりアタリが出てる。
e0000445_22375922.jpg

セルビッチデニムの証。かっこ良すぎる・・・。

e0000445_22402916.jpg


このセルビッチはなかなか渋いぜ。つーか懐かしい。
キモチロールアップしたくなる。

e0000445_22433013.jpg


バックポケット裏のリベットもある。
少し古いタイプだから股上が深い。
コレで28インチはちょいとキツイ感じだ。
座ると結構ヤバイ。
飯は食えない。

e0000445_22464556.jpg

早速、家族とはちみつと公園へ。
3キロほど歩く。
新しいデニムを履くと心が踊る。中古だけど。

e0000445_22534086.jpg


家に帰って再考。
使用感はあるが、特徴的な色落ちが見られない。
あまり履かれていないのだろう。
おそらく半年以内。
それも細身の人だと思う。
ジャストサイズなら、腰回りや、膝裏にもっとヒゲやアタリが出るはず。
全体的に薄い色合いなのは、着用時間と比較して洗濯が多かったのだろう。
お陰で生地の程度は抜群に良い。
やはり清潔に履くというのは長持ちさせる秘訣なのかもしれない。
そんな妄想が楽しい楽しい。
今日で俺の体型を記憶させてやったぜ。

e0000445_2254894.jpg


2度目の外出はロールアップなしでエンジニアブーツを履いてみた。
15年モノのレッドウイング。
手入れもしてないけど、やっぱかっこいい。
今思うと、こっちのほうがロールアップだったかな?

どうでもいいか。

今はお気に入りがあるからサブでの起用になるけど、楽しい事は多いほうがいいもんな。

そんな訳で気持ちの悪いオタク話でした。

グッナイ!
by genaniki | 2012-01-07 23:41 | ジーンズの話

今週嬉しかったこと

前にも少し触れたが。
去年の誕生日に購入したジーンズが1周年。
気持ちの入った物作りは、ただ服という概念を超えてしまう。
服装がその人となりを表すと言うのなら。
俺はここんちのコンセプト通り。
そんな人間。そんな男。

一年。
色々あってイヤにもなったけど。
新しい相棒の存在は大きかった。

なにが言いたいのかって?

作り手にメールを送った。
感謝の気持ちと。
この一年の成長を写真に収めて。

そしたらそこのブログで紹介されてたよ。
すげー疲れてた時だったけど。
めちゃアガったぜ。

とりあえずココを見て欲しい。

うんざり顔の嫁さんが。
大はしゃぎでポーズを決める。
33歳♂の写真撮影してるシーンを。
感じてもらえたら。

今度はパーツごとに写真を撮るという。
アホにしかできないコトを。
やります。
自然光でね。
by genaniki | 2010-10-20 22:32 | ジーンズの話

101

Leeじゃないよ。
SGF101 Saddle ride boots。
誕生日に購入した例のジーンズ。
チャリンカーになったら。
コレはかなりの効果が期待できる。
ええ。
マニア向けの考えかた。

4ヶ月程経過したが。
まだコレといった大きな変化は無い。
体型は記憶した感じだけど。
インディゴが剥がれていく感じがたまらない。
色んな所に少しずつ変化が。
コレがあるからやめられない。

e0000445_14575886.jpg

e0000445_1524545.jpg
e0000445_1525785.jpg
e0000445_153980.jpg



冷静に考えると。
この写真を撮ってる自分が気持ち悪いぜ。
しかも我ながらイイ感じだし。
チャリに乗ったらガツンとくるぜきっと。
by genaniki | 2010-02-28 16:55 | ジーンズの話

BORN IN KOJIMA

e0000445_2342854.jpg


完全に病気。

そう言われる。

だって好きなんだもの。
by genaniki | 2009-10-22 23:43 | ジーンズの話

雰囲気で感じ取ってくれ

e0000445_23183595.jpg


e0000445_23185782.jpg


e0000445_23193613.jpg


e0000445_2320141.jpg


e0000445_23203183.jpg


e0000445_23205038.jpg


e0000445_2327391.jpg


e0000445_2321983.jpg


e0000445_23223219.jpg


e0000445_23225753.jpg

by genaniki | 2009-09-28 23:27 | ジーンズの話

これはある意味カタルシス

第32回の誕生日を迎えるに当たって。
自分にとっておきのジーンズをプレゼント企画。
いよいよスタートした訳だが。
詳細を語る前に。
まずは決定するまでの流れを簡単に。

あ、いっさい興味の無い方は。
読まない事をおすすめするぜ。
こちとらバカだから。

まず、テーマ。
ヘビーオンス&タイトフィット。
生デニムである事。
一生履く事。

10代の頃経験したブーム。
金銭的な問題で乗り遅れ、寂しい思いをした事が今の俺のねちっこいまでの執着の基礎。
よって、まず当時の憧れから検討。
やっぱEVISUを考える。
流行物扱いだが物はいい。
でも、過去に数回所有した。
ただしそれはNo2と呼ばれる防縮加工デニム。
そこで憧れのNo1を検索。
う~ん。
高価。
それにスタイルがね。
野暮ったい。
嫌いじゃない。むしろ好き。
ただ、今回の趣旨に会わないね。
腰回りが丸っこい。
もう少し年取ったらイイかもな。
同じ理由でダルチもパス。
ココの天然藍染めは一度は手にしたい。

あとメジャーどころで。
ウェアハウスは無骨すぎ。
フルカウントは履き心地良すぎ。
フェローズは今履いてる。
マッコイも。

ノリにのってる(?)フラットヘッド。
ココは所有した事無いけど。
股上浅いし、タイトもあるから速攻リストアップ。
モノは間違いなくいい。
でもね。
どうも今ひとつ特別感がない。
俺に経済的ゆとりがあれば買うだろうけど。
むしろココのRJBにはすごい惹かれたんだが。
タイトが無さげ。
でボツ。

ヘビーオンスといえばサムライジーンズ。
タイトもあるし。
倭モデルの細いのが出たんだけど。
どうも豪華すぎて。
もう少しこうなんつーか・・・
シュッとしてるヤツがイイ。

Pureblueの縦も横もインディゴ染めのスリムストレートがあって。
コレはいいじゃんって。
リストアップしてたんだけど。
よく考えたらせっかく久々に買えるのに。
あんまり変わり種だとね。
一生履くワケだし。

そんな感じで他にも色々考えて。
まぁ実は悩んでる時が一番楽しかったりして。
そろそろ時間切れ的な感じで。

最終的に。
規模の小さなところ。
3つほど比較検討。
クラフトジーンズ。
手作りだね。
この辺になると尋常じゃない拘り。
作り手のね。
こういうのが好き。

決め手は結局シンプルなコト。
かといって各ディテールにいっさい手抜きが無く。
おいおい、その値段でコスト回収できんの?
っていう。

15オンス。
最近じゃ特にヘビーとも言えない。
が、タイトフィットとなると話は別。
EVISUでも14.5オンス。
俺はそれ以上のヘビーオンスは経験無い。
怖ろしいまでの締め付けが期待できる。
どM的発想。

とにかく。
チビリそうなくらいやばいモノが。
もうすぐ届く。

毎月のようにジーンズを買うマニアと違い。
オリンピックより希なイベントな俺。
気合いの入り方が違うぜ。
加えてネットで買うという博打。
よほどの信頼がないとできんよ、君。
もう完全に信頼しきってる。

そんな予感の返信がきたんだ。

そのアドバイス通り。
もう少しサイジングをじっくり考えて。
この幸せな時間を楽しむんだ。

そうそう。
一生履くってのは。
もう一つ意味があって。
タイトフィットを履き続けるってのは。
体型を維持するって意味がある。
30過ぎて衰えていく自分を色んな意味で戒める。
もう、モテたいだけの服選びじゃないんだぜ。
自分の思う、カッコイイを追求する。
ナルシストなんですか?
俺は。
かまわんよ。
それでも。

結局ジーンズ。
ジーパンってのは。
デイリーユース。
普段着。
相棒なんだ。
最高に気に入ってるコトが条件。
俺とそいつの間にゃ誰も入れないぜ。
タイトだし。
その辺はどうでもイイか。


次回。
詳しく紹介するよ。


いや、これは気を遣うな。
これでもできるだけウザく無いように。
心掛けたんだぜ。
by genaniki | 2009-09-17 23:35 | ジーンズの話

報告

メールしちゃったもんね。
ジーンズ注文しちゃったもんね。

むふふ♪

夜中にハイテンションだもんね。

来月の第32回お誕生日に間に合うかな?

久しぶりに儀式しちゃうんだ。

やばいぜ。

チビりそうだぜ。

タイトフィット。

ブーツカット。

しめつけていくぜぃ。

儀式やその他ディティール等は。

詳細に紹介してもイイですか?

ま、するけど。

ああぁー。

こりゃ眠れねーぜ。
by genaniki | 2009-09-14 01:17 | ジーンズの話