人気ブログランキング |

カテゴリ:Gen's Barへようこそ( 29 )

明日には笑えるように

e0000445_19282688.jpg


こないだの朝、出勤前に俺の車に紅葉が張り付いててなんだか良い気分だった。

で、待ちに待った飲み会。
俺プロデュース。
予想通りノープラン。
若者を二人拾って買い出し。
帰り着くと55君が焼き鳥持参でもう来てる。
確かまだ7時前だった。
みんなで準備。ピザとガーリックトースト
わいわいトッピング。
嫁さんがサラダとおにぎり作ってくれて。
フライドスイートポテトも。
淡麗で乾杯。
まったりBGM。ガツガツ食う。
子供が寝たころ、病み上がりらもさん登場。
なぜかベースとアンプ持参。
嫁さんが入れ替わりでらもさんちへ。
雰囲気が変わる。
それまでの話題の60%をドラゴンボールが占めていたんだが。
やはり空気を作れる男Y・RAMONE。
腹抱えて笑う。
焼酎はお湯割り。
シェーカーも久々に振った。
らもさんと「ギリギリガガンガン」も合わせた。
30点位の出来。
夜中にエレキは最高だ。

いや、楽しかったぜ。ホント。
色々たまってるヤツばっかだし、愚痴大会かな?なんて思ってたんだけど。
蓋を開けりゃ最高の飲み会。
年齢差も結構あったし、家飲みだから低予算だし。
やればできるじゃん。
こりゃ、また企画しねぇとな。
次は1500円位でやるかな。

あ、子供生まれるんだった・・・。

e0000445_194449.jpg

by genaniki | 2007-12-16 19:45 | Gen's Barへようこそ

だれやめ

木曜にいとこが遊びに来た。
例の北海道のいとこだよ。
なかなか会えないんだけどこいつはなかなかの焼酎バカ。
やたらと詳しい。
詳しいだけなら最近はよく見かけるんだが。
こいつの場合は楽しみ方を知ってる。
どういう焼酎がどういう呑み方が合うか。
そんな話で盛り上がる。

影響されて今日はこんなもの引っ張り出して一杯やってる。
e0000445_23204289.jpg

蘊蓄もそれなりに楽しいが、やっぱ旨く呑むっつーのは追求したい。
これからまた色々試してーな。
そのうちサーバー的なモノを買っちまおう。
素焼きが良いらしいぜ。呼吸すんだってさ。

確かに変わる。味が変わる。
劇的とはいわねーが、角が取れる。
これは楽しい。

ちなみにこの焼酎は今回の手土産。
鹿児島はいいよ。
何処に行っても旨い芋焼酎があるんだぜ。

ついでに
by genaniki | 2007-11-30 23:31 | Gen's Barへようこそ

形から

とりあえず完成間近。

ペーパーかけて、塗装して。

まぁ、初めてにしちゃ良い出来かなと。

e0000445_4191395.jpg

by genaniki | 2007-11-18 04:19 | Gen's Barへようこそ

誕生会

e0000445_025463.jpg

by genaniki | 2007-10-14 00:25 | Gen's Barへようこそ

イモのすすめ

土曜の夜に出会った、クソ熱い年下の男に敬意を表して。

全然カンケーねーが。

今日はこんな時間に。

俺の故郷のPRを。




俺の生まれ育った町にほど近い廃れた町。

そう「鹿児島の北海道」「陸の孤島」鹿児島県大口市。

市町村合併したんだっけ?

伊佐地区と呼ばれるこの地域にはすばらしい焼酎がたくさんある。

俺の手持ちの中からちと紹介するぜ。

e0000445_363217.jpg


『伊佐美』
こいつはメジャー。
元祖プレミアム焼酎的な存在。
一時期ホント手に入らんかったよな。
始めて呑んだのは高校三年の時。
友達の家にあった。
島美人しか知らなかった俺にはカルチャーショックですらあった。
恐ろしく呑みやすかったんだ。
今はと言うと・・・。
大して好きじゃない。
たまに呑むと懐かしい感じ。
大口で買うと一升瓶で1800円位。
県外の人にお土産にすると喜ばれる。
レトロなラベルがいかにも焼酎で好き。

e0000445_3144724.jpg

『黒伊佐錦』
これまたメジャー。
しかしこいつはいわゆるレギュラー。
安さが売り。
こちらでもスタンダード芋の一つ。
もしかしたら一番売れてるかも。
俺自身も島美人と並んで一番よく呑む芋焼酎。
黒麹は呑みやすい。
ロックでもお湯でも。
ちなみにこの写真は4合瓶。
卓上ボトルってヤツだ。
おねえちゃんのいる店なんか行くとこれが出てくる。
一升瓶とか5合瓶はもっと男気。
白麹の「伊佐錦」も普通に旨い。

e0000445_3215937.jpg


『伊佐大泉』
結局のところこいつを紹介したかっただけなんだ。
何がすごいって、ここの蔵元だ。
これしか作ってない。
まさにこだわりの焼酎。
しかも激安。
ブームに乗っかってプレミアとか言わない。
呑みやすい黒麹とか使わない。
まさに男気。
正直呑みにくい。
だって黄麹。
パンチが効いてる。
ガツンと。
受け付けない人も多い。
好き嫌いははっきり分かれる。
ある意味パンク。
これは5号瓶。
一升瓶はもっと明るいイメージ。
手持ちが無かったんだけど、デザインは一升瓶の方が好き。
いつもは呑めない。クセが強すぎで。
お湯割りにするとすごい芋臭。
この味をフルーティと表現できたらかなり芋上級者。
俺はと言うと。
何かたくらむ時はこいつをロックで。
ニヤリとね。
そんな存在。
こういうヤツがいるから人生は面白いと思うんだ。
by genaniki | 2007-06-04 03:40 | Gen's Barへようこそ

Johnnie B Good!!

e0000445_23202412.jpg


JOHNNIE WALKER BLACK LABEL
略して”ジョニ黒”
まぁ、あれだ。スコッチってヤツだ。
つまりウイスキー。
酒に関しては割と勉強したつもりだが、ウイスキーとブランデーには手を出さないようにしてた。
だって、高いのいっぱいあるんだぜ。
もうむちゃくちゃ種類もあるし。

まだ酒の飲み方も知らん頃に、ワイルドターキーやら山崎やらで死ぬほど吐いた。
もうぜってー呑まねぇと思ってた。
バーボンもスコッチも解っちゃいなかったし。

こいつは頂き物。
恐る恐る呑んでみたよ。
旨いね。他に言葉が思い浮かばねぇよ。

ウイスキーベースのカクテルも色々ある。
少しばかり試してみたが・・・。
ロックが一番。
混ぜるとなんか違和感がある。
なんだか俺、オトナじゃん?

これはね、出会いなんだ。
人と同じ。
数あるスコッチいやウイスキーの中でジョニ黒に巡り会った。
色々呑んでみたい気もするが、また出会いがあるべ。
しばらくお気に入りの予感。
しまい込まれたジャック・ダニエルやら残り少ない山崎やらも味見はするがね。

なんにしても俺にはちと高い酒。
大事に呑むコトにするよ。
少なくとも月曜から呑むのはよそう・・・。

Sax Manさん、ありがと。
by genaniki | 2006-12-25 23:39 | Gen's Barへようこそ

スカイダイビング

e0000445_23545053.jpg


ラムが好きだ。
ちと青が暗い。
ブルーキュラソーをマリーブリザールに変えたせいだ。
ボルスブルーだともう少し爽やかな青になる。
ラムはロンリコ。
個人的にはレモンハートが好き。
ハバナクラブも。
マイヤーズもいいな。
生ライムだと色が濁る。
だからライムジュースコーディアル。
激しくシェイク。
飲み過ぎるとダイビングというよりは空にいっちまう。

ところで今日は、甘い酒ばかり呑んでる。
リキュールは危険だ。
甘いが故に飲み過ぎちまう。
そんなわけでもう寝るよ。
by genaniki | 2006-12-22 23:50 | Gen's Barへようこそ

ほろにがかつさわやかな

e0000445_23304750.jpg


"ジントニック"

なんのこたーない。ただのジントニック。

もちろんタンカレー。

カッチョイイべ?

そんなにジン好きではないが、時々無性に飲みたくなる。

ライムに見えるのは実はレモン。厚切りになったが。


ジンを初めて飲んだのはそれこそてっちゃんと。

CCレモンで割って飲んだ。

当時そんなおしゃれなモン飲んだことねーし、味どうこうより嬉しかった。

だって、かっこいい感じ。

「俺かっこいい!!」的な。

もちろん激しく酔いつぶれて寝ゲロ・・・。


そんなわけでこいつは特別な酒。

トニックウォーターで割るだけだから簡単だしね。

ただ、トニックがあんまり売ってないんだよね。

田舎には。

でかい酒屋にしかねーの。

真夜中とかは買えないのだよ。

そんなときはCCレモンにしとく。

あん時みたくね。


初めての人にカクテルを作るとき、ショートを飲ませると決まってつぶれる。

なので、最初はこういったロングのモノでご機嫌を伺うわけだ。

女性なら甘いヤツ、男性ならこれ系。

ジンベースのロングは色々あるけど俺はこれ。

ちょっぴり苦いのがまた良い。

タンカレー以外ならボンベイ・サファイヤとかビーフィーターみたいないわゆるドライジンがいい。

例によってかっこいいから。

探せば色々あるが、どうせ俺には大して違いがわっかんねぇ。

オールド・トムは飲んでみたいな。売ってるのみたこと無いけど。

そういえば「トム・コリンズ」もよく作る。

どっちかってとこっちの方がCCレモンに近いかもしんない。



しかし寒いな。
by genaniki | 2006-11-08 23:30 | Gen's Barへようこそ

”マティーニ”

よっしゃ!!新シリーズいくぜ!!

プライベートBarからお届けするぜぃ。
e0000445_1264547.jpg

やっぱ一発目は王道ドライなマティーニだべ。

マティーニは本来ステアで作る。

ミキシンググラス的なモノで作るんだよ。

しかーし、これは技術的に難しい。

なんで今回はシェイクスタイルで。

処方はジンとドライベルモット。

今回はジンはタンカレーでベルモットはノイリープラット。

まあ、ヘビーな酒だぜ。

オリーブを沈めて、レモンピールをシュッとね。

まさに王道。

プロレスで言うとジャアイアント馬場的な。

ガツンとくるぜ。

ドライジンはなにを使ってもそんな味が変わらない。

気がする。

個人的にタンカレーはボトルがカッチョイイから。

そんな訳でこれから気が向いたら俺の趣味バーテンをちょくちょく紹介するぜ。

蘊蓄的なモノを交えつつね。

素人だけど。

マティーニに関しては、処方が山ほどあるんで結構適当。

好き勝手作るよ。

ちなみにオリーブをパールオニオンに変えると”ギブソン”。

ジンとベルモットのみで同量だと”ジンアンドイット”。

今回はジン45ccとベルモット15cc。

フラフラになるぜ。

そんなわけで本日は後輩のめがね君にカクテルを振る舞ってつぶしちまったぜ。

俺もつぶれかけだけどね。
by genaniki | 2006-11-03 01:27 | Gen's Barへようこそ