人気ブログランキング |

カテゴリ:仕事人間( 115 )

Alchemist

センスがねぇなぁ…
と俺。

意外な方向からリアクション。

-そうなんだよ!空間把握能力なんだよね。今、ソコで伸び悩んでるんだよねぇ。

イヤイヤ、あなたじゃないから。

-いや、持って生まれてないモノはしょうがないのかもね。どこかで見切りつけなきゃいけないのかなぁ。
努力でなんでも解決すると思ってたんだけどさ…

そんな話。

ほうほう、随分かっこいいね。
相当努力しなきゃ出てこない言葉、だと思うよ。
それだけのモノは感じたし。
俺はそんなコト言えねーな。
まだ。

だけど、同じくらい。
イヤもっとかっこよく。

錬金術みたいなモンだよ。
結果として「金」は生み出せなくても、その過程で手にする副産物。
それが大事なんじゃないかな?
大丈夫!気が付いたら、沢山の宝物を手の内に入れているよ。



ヤバイ。
カッコよすぎる俺。




ヘイマスター‼
いつもヤツを二杯くれないか。
俺の奢りだ。













さて、ねようかな。
by genaniki | 2013-02-28 23:14 | 仕事人間

2ヶ月

5月ももう終わりだな。
いつの間にか社会復帰して2ヶ月。
ここんとこの曇天続きで体調も精神状態もやや不安定だけど、休む事なく出勤はできてるよ。
課題は山積みだけどな。
まぁいいんだ。

これから梅雨がくるからもっとしんどくなるのは目に見えてる。
実際、天候に左右されるのはイヤってほど思い知らされてんだ。
でも、あんま気にしない。
まだ来ない未来を悲観するより、今この瞬間を大事にするって事が。
体感として理解できる。本能的な事かもしれない。
フルタイムになって1ヶ月。正直疲れもあるし、実際のところ色々考えるゆとりもねーの。

とにかくはちみつの散歩もチャリ通勤も筋トレも今は無理しないように気を付けてるんだ。
今はホント頑張ってこれくらい。

色んな人達に助けられて励まされて、これからもきっと誰かに魅惑をかけて生きていく。
全員に恩返しなんかできっこないよな。

ある人は、俺が笑えるようになったらもうOKだって。
じゃあ、もうOKかな?
良く笑うようになったぜ。

そんな小さな目標でしばらく俺は生きていきます。
早く追いつきたい人は山ほどいるんだけど。
ちゃんと準備ができればすぐに追いつける!
それくらいの加速力は持ってるんだぜ。
でも今はブレーキの練習中だから。
ちゃんと止まれるようになってから、すぐにみんなに追いつく事にする。

それからね。
できるだけ、人の事を悪く言わない。
そういう人生を選択するよ。

e0000445_23142265.jpg

by genaniki | 2012-05-31 23:13 | 仕事人間

いよいよ

明日から現場へ。
リハビリ的な感じだけど。

頑張らずに。

アデュー.
by genaniki | 2012-03-19 00:00 | 仕事人間

TOO MUCH PAIN 

とりあえず4月2日からの正式な復帰は決まった。
その前に少しリハビリをすることに。
早速来週からボランティアで職場に出ることになった。
上司の提案なんだが。
ありがたい申し出だと思って前倒しする。
焦るつもりは全くないが、年度初めからバカみたいに有給休暇を消費して後から悩むよりも、無給でリハビリをしたほうが効率がイイと思うんだ。
まず大事なのは、定時に出勤すること。
そこから始める。
もうポンコツなんだから、なんにも恥ずかしくもない。


そんな訳で、僕はまた1歩踏み出そうとしてる。少し怖いけれど。



アデュー!
by genaniki | 2012-03-12 21:49 | 仕事人間

ご報告

この数ヶ月、色々な事を考えてきました。
これほど自分いう人間と向き合った時間は無かったように思います。
簡単に言ってしまえば「鬱病」、そしておそらく「双極Ⅱ型障害」
酷い抑うつ症状、終わりが無いとも感じる無気力・無感動、コントロールできない感情、軽いとはいってもそれなりにしんどい躁転、そして一度だけとはいえ自殺未遂。
わずか数ヶ月で30数年生きてきた事を否定されてしまうのではないかという恐怖を感じる事がいくつもありました。

一度は復帰したものの、完全に受け入れきれなかったのでしょう。
昨年末からの完全休職。
一見不毛とも思えたこの数カ月は本当に俺の人生においてかけがえの無い時間になったと今は思えます。

実際のところ、初期の症状を考えると今の状況は考えられほど好転しています。
これは本当に自分を支えてくれた皆さんのお陰だと思います。
まず妻と子供達、両親、義母、姉弟達。やはり家族の支えなくして自分の存在はありえないのだと再認識しました。
そして、友人達。突然本人は興味もないガンプラを持ってお見舞いにきて、一緒に作ったてくれたり、掛ける言葉が見つからないと豪華なお歳暮を送ってくれたり、色んなSNSを通じてメッセージをくれたり。
前職の上司は帰って来いと電話をしてくれました。
学生時代の恩師はタイミング良くメールをくれます。

そして、しんどい中でも新しい出会いもありました。
同じような経験をもち趣味では現在の師匠。
同じ仕事で同じ目標を持つ他県の同志。
新しく始めたブログにコメントをくれる人達。

全て、俺は独りじゃないんだと感じさせてくれて生きる活力になりました。

少しだけ、ほんの少しだけ強くなれた気がします。

恩返しなんかできません。
余りにも大きなものを頂いて俺なんかの一生じゃとても返せやしないんです。
でも、もし俺が前よりも少しだけ成長した姿を見せることができるとするならばそれが俺なりの最大の恩返しになると勝手に思い込んでいます。




4月。
社会復帰することになりました。
しつこいくらいに繰り返しますが、本当に支えて頂いた皆様のお陰です。
いくらお礼を言っても足りませんが、しっかりと両足で立って元気な姿を見せることでお礼に代えさせていただきたいと思います。

もちろん、焦るつもりはありません。
ただ、おそらく長い職業人生最後であろうロングバケーションの成果を出せるように新しい自分を出していきたいと思います。
過剰な期待には答えられないかもしrません。そして答えるつもりもありません。
けれど、この数ヶ月訓練してきた自分を客観視するという成果を出したいという思いはあります。それが結果いい方向に転べばいいなとは思います。
不安はもちろんたくさんありますし、自信があるわけでもありません。
でも俺はやりたい事が明確になって本当に贅肉が削ぎ落とされたような感覚になっています。
ボチボチ、ゆっくり、でも確実に目標を実現していこうと思います。

これからも色々な方にご迷惑をおかけしながら生きていくことになると思いますが、どうか面倒臭がらずお付き合い頂きますようこの場を借りてお願い申し上げます。

本当にこれまで有り難うございました。
そしてこれからもよろしくお願い致します。



最後になりますが、愛犬のはちみつさん。
あなたの存在も俺にとっては大きかったです。
これからもどうかよろしくお願いしますね。
by genaniki | 2012-03-11 01:00 | 仕事人間

臨時休業のお知らせ

この度、抑うつ症状の悪化に伴い、休職という形で職場を離れ、自宅にて療養するという決断に至りました。

現在使用している内服薬との相性が非常によく、副作用もないため良い状態が続いていたのですが、それ故に無理をしてしまったというのが今の状況を作ってしまったのだと思います。

改めて、難しい病気だと思いました。

幸い鬱状態はそれほど強くなく、居なくなりたいと思ったことは数度ありますが、死にたいとは一度も思っていません。だって怖いもの。

問題は元々の性格に起因するものですが感情の起伏が激しく、薬が効き過ぎると躁状態になってしまう傾向があるということです。これが堂々巡りを作る原因だとようやく気が付きました。



加えてここ数年、異常なテンションで勉強したり、複数ノプロジェクトを抱えたりと明らかにキャパオーバーだったのは間違いなく、簡単に言うと燃え尽き症候群的な要素も絡んでいると思います。


つまり、そもそもそういう気質のある人間であると認識を改める必要があります。
それほどいくつものコトを処理できる人間ではないと認識を改める必要があります。


そんなこんなで、しばらくの間自宅で療養することにしました。
日照時間の短い冬場は欝症状が悪化しやすいと聞きます。
医師には眺めの正月休みだねと言われましたが、自分的には冬眠期間だと認識しています。

生活リズムは整えながら、のんびりと過ごしてみようと思います。
今回は地元にも顔を出して見ようかなとも考えています。

今月にいたっては無収入で、経済的には非常に厳しくなりますが、先のことは深く考えずにボチボチやります。


ニートと読んでもらって構わないくらいのポンコツではありますが、色んな意味で情熱を失ったわけではありません。
どうぞ今後共、お付き合い頂きますますようよろしくお願いいたします。

取り急ぎご報告まで。
by genaniki | 2011-12-03 22:28 | 仕事人間

迷ったり吹っ切れたりの繰り返しで・・・

まぁ、そう楽しい事も無い毎日だから。
仕事のコトになるんだけどさ・・・。

今日の朝はなかなかのイヤな気分で。
週末が良かった反動なんかな?
ギリギリまで寝て、ギリギリに職場に着いて。
気分が良ければ定時まで働くつもりが。
やはり15:30であがった。
イヤむしろもっと早くあがるべきだったかもしれない。
その辺が日本人的な俺。
しんどかったね。

やっぱり現実的に元々のポジションに戻る構想を考えると心がしんどくなる。
今はまだ何も考えず、淡々と過ごすべきなんだろうな。
昼飯食った後の、心身の苦痛は相当なモノなんだよ。

身近に同じような体験をした人が数人いて、その人達と比べると俺はからり早い時期に復帰できてるみたい。
環境に恵まれてるんだよね、なんだかんだで。
恵まれてりゃこんなコトにはならないよって同僚もいるけど。
それを言ってもしょうがねぇしな。

暗くなる前にはちみつと歩いた。
何も考えずにずっと歩いた。
いつもは遠くに行きたがらないはちみつが普通に歩いてくれた。
なんだかイイ気分になったんだ。
バカデケーうんこしやがって回収が大変だったけどな。

今日は本を読んで、ケータイのクソゲーのレベル上げでもして。
早いトコ寝るよ。
ガンプラ戦士ゲンダムはおやすみだ。

来年はジオン公国水泳部を作成しようと思うておる。
でわ。
グッナイ。
by genaniki | 2011-11-14 21:53 | 仕事人間

さて・・・

3度目の精神科受診。
今日はなにやら体調不良もあって、ヤナ感じだったが。
状態としては6・7割でしょうと。

半日だけの仕事を2週間続けているが、やはり色々と難しい。
周りはむちゃくちゃ忙しいのが現状。
また一人休みに入った。
俺としてはできる事をやればいいと。
そう言い聞かせているが・・・。
どうしても全力でやってしまう。
社会人としては当たり前のことなんだよねコレって。
そして残りの半日をぐったりと過ごす。
結構寝てしまうが、それでも夜は睡眠薬でまた眠る。
で、翌日も全力で半日働く。

主治医はそれがイカンと。
もっと、力を抜いて、周りを気にしないで。
上司も余力が残る程度でって言ってくれてはいる。

頑張らないように頑張る。
頑張って頑張らない。

何このジレンマ?

劣等感の固まりだった俺は、ひたすら頑張るって事がアイデンティティだった。
今度はそういう過去の自分との戦いなんだよね。
良くなるためには。
まぁ、結局は小心者だから。
周りが忙しいと俺も俺もってなっちゃうだけだし。
イイトコ見せようとするガキっぽいクセが付いてるだけなんだが。

来週からはもう少し労働時間を伸ばしてみようと思う。
残してる有給休暇が気になりだしたし。
このまま基本給だけだと、生活マジヤバイってあせりも。
そういうキモチも実は一番の敵なんだろうね。

そういう事も含めてコントロールできてようやく完全復活って事なんだろう。
どうやらもう少し時間がかかりそうです。

でも・・・
ポンコツになる前にまいていた種が・・・少しずつ芽を出し始めている・・・。
そんな実感も。
ゆっくり見守るのもアリかもしれないよね。
by genaniki | 2011-10-28 20:56 | 仕事人間

復帰初日

4時間の勤務時間は思ったよりあっという間に過ぎちゃって。
よっしゃよっしゃこれならイケるぜと思ったのもつかの間。
グタッと疲れがきた。
大した働きはしていないんだが・・・。
なんていうか人と関わるのに疲れるんだよね。
そもそもソコだもんね。ダメになったのは。
まぁでもなんとかなりそう。時間はかかりそうだけど。

いつも一緒に働いてた同僚がバタバタと仕事をこなしているのを横目で見ながら。
コイツらスゲーな、と思ってたよ。
俺もあんな風にやってたんかな?
信じられないよ。
あそこに、あの中に戻れるのかと言われれば。
これはもう解りませんとしか言えないが。
とりあえず今はできる事をボチボチと。
それしかないよね。


昼過ぎに家に帰ってきて、庭に出ていた嫁さんを見た時スゲー嬉しかった。
昼飯食って、Heartとはちみつとじゃれて、昼寝して。
まだまだ半ニートだけど。
明日も頑張るぜ。
今日はもう寝る。
by genaniki | 2011-10-17 21:14 | 仕事人間

反省会

どうもお疲れ様です、僕ですよ。
今日は、初の人前(他施設の同業者)でプレゼン的な事をね・・・。
ええ、反省会をしておりました。

まぁ、結論から言うとダメダメって事ですよ、ええ。
声が小さい、顔上げろ、姿勢が悪い、顔が悪い、頭が悪い等々。
批評をいただきましてね。
今後の糧にしていきたいなぁなんて思っているワケですよ、ええ。

まぁ個人的には異文化交流的意味合いで非常に楽しかったわけで。
今後も活動していきたいなんて固く誓ったわけです。
経験値を稼ぐには最適な環境ですから。

そんなわけで結構酔っぱらってまして。
明日は午後からですが仕事なんで。
そろそろ寝ようかななんて。
思い出した次第ですよ、ええ。

今日も初めて会った人にメンドクサイ・・・と思われましたね、確実に。
それが俺です。
俺クオリティーです。
よろしくでつ。
by genaniki | 2011-09-03 23:40 | 仕事人間