人気ブログランキング |

2006年 09月 17日 ( 1 )

俺最近こんな話ばかり

じいさんの7回忌。
子供が体調を崩し、一人で鹿児島へ。
台風の中の高速道路。
”人生は冒険”。

坊さんはじいさんの貰った勲章を褒めちぎる。
俺は少し寂しい感じがした。
あの人があの勲章ひとつで語りつくされてしまう。
そんなもんはいらねーな。

社会的にどうだったかなんて俺達家族ましてや孫の俺にとってどうでもいいコト。
堅苦しいウンチクじいさんで説教が大好きで。
80過ぎてもカラー図鑑を見るような子供っぽさもあって。
粋にキセルやパイプをふかして。
下駄で歩き回って。
長く癌と戦って、弱さも強さも見せてくれた。
むき出しの人間だったよ。

勲章なんて。
あんなモンでじいさんは語れないんだ。


まぁそんなことは俺たちが解ってればいいコト。
実際、坊さんの話はすごく良かった。

ところで、仏教ではさ「現世は苦しいもの」みたいな定義があるじゃん?
確かにそんな時代はあったんだろうけど。
どうなんだろうね?
みんなそんなに辛い事ばっかなのかな?
俺、あんまり感じないぜ。
考え方しだいなんだろうけど。
金のことばっか考えてたらそりゃあ辛くもなるわな。
あ、仏教批判ではないので悪しからず。


7年前、ホスピスの中を車椅子を押しながらうろうろして色んな話したのを思い出したんだ。
じいさん、俺相変わらず大笑いして生きてるよ。
by genaniki | 2006-09-17 21:59 | 家庭の事情