人気ブログランキング |

走っただけなのに、首が痛いんだ

地区の運動会。最後の年代別リレーに予定通り30代で出場した。

俺は足はまぁまぁ早いほうで、しかも全盛期のスピードを維持しているのが売りだった。

ところが定期的に運動しなくなって3年弱。さすがにヤベー。

バトンを受けたとき俺は4番手。すぐに3番手に。前を見る。

おおっ、これは俺のために神様が準備したとしか思えねえ。

射程圏に二人。ニヤリ。

ところがだ。抜いたはずの人が俺を抜こうとしてやがる。

あれっ、振り切れてねぇ。よっしゃ!全開でいくぜ!!

足が上がらねぇ・・・。スピードが伸びねぇ・・・。

前の二人は確実に近づいてくるがイメージ通りに体が動かねえ。

あれっ?上体がブレだした!足がもつれる!

最後は、必死の形相でバトンをつないだ。



話は変わるが地元から友人が来たんだ。昨日のことなんだけど。

てっちゃんとイノ一家。

久しぶりでスゲー嬉しかったけど、この時にも今日と同じコトを感じたんだ。

二人ともふくらんでんだよ。明らかに。

てっちゃんなんてもう腹がさ、ヤベーんだよ。

俺はあんま10年前と変化ないんだけど。



そうか、俺たちは確実に「おっさん」に近づいてる。

イヤ、これは「おっさん」の問題じゃない。

俺よか年上でもカッチョイイ人はいくらでもいるし、逆もまたしかりだ。

頑張らなきゃいけない。

運動会で涼しい顔で走らなきゃいけない。

10年後も今のジーンズが履けなきゃいけない。

俺はやるぜ!

とりあえず、おしゃれなジャージとカッチョイイ本気スニーカーを買ってもらおう。

来年までにね。
by genaniki | 2006-11-05 17:29 | 俺・・・
<< さくら丸事変について ”マティーニ” >>