人気ブログランキング |

もういっちょ!!

何年か前の妻への誕生日プレゼント。
STUDIO DARTISAN SDL-703 28inch
このモデル、サイズを妻が選択したが未だに履けず・・・
現在、俺が時々履いている(笑)

e0000445_23163127.jpg


正直レディースラインなんて興味もなかったし、詳しいことはわからない。
これが何皮なのかも。
質感的には鹿に近いかな。ヤンピーでは無いな。
SDはダルチのスタンダードな品番。Lはレディースって意味だと思う。
e0000445_23135194.jpg

e0000445_23104486.jpg


まぁありえないほどのタイト&ローライズ・・・
ただ、SGFと比較してライトオンスな上に柔らかな素材感で履きやすい。
質感はジンバブエとはまた異なる。金額的にも違う綿を使用していると思う。
この年齢になるとローライズは腹を締め付けないので意外と履きやすかったりする。
太らないのが絶対条件。
タイトすぎる故、敢えて丈を合わせなくてもロールアップ、クッションどちらも違和感なく履ける。

e0000445_2382887.jpg


セルビッジはトリコロール使用。
意外とこういう仕様はくすぐられる。
脇割りの幅も狭く、感じが良い。
縫製は主にスパン糸(ポリ)を使用。
この辺はメインユーザーが女性ということを考えるとしょうがない。
これだけタイトだとカタン糸(綿糸)ではすぐに切れてしまうはず。

e0000445_2372785.jpg


フロントは狭い空間にトップを入れて計4つ配置。
このデザインは悪くない。
残念なのは鉄製ではなくアルミ製なこと。
まぁしかし、コストを考えれば致し方無いか。

e0000445_2362667.jpg


コインポケットにビスネーム。
日の丸モチーフ。
日本製の誇りを感じる。
職人工房の名に恥じない出来栄え。
バリュー・フォー・マネーを鑑みれば申し分ない出来栄え。
銅製のリベットからはみ出したデニムに拘りを感じる。

e0000445_235127.jpg


やはりヌメ革のベルトと相性が良い。
上半身裸だと完全に江頭なのはご愛嬌。

嫁さんが履ける日が来ることを願って止まない逸品である。
by genaniki | 2013-03-10 23:42 | ジーンズの話
<< マッサージ教室の話 リペアに出す前に >>