ツルフル

さて、マラソンの話。
興味のない人はスルーしてくれよ。

「出水ツルマラソン」
今回出走したレース。

俺の場合、「いぶすき菜の花マラソン」しか走ったこと無いから4回目のフルマラソンにして初の違うレース。
そして鹿児島県出水市は俺が長らく住み、育った場所でもある。

鬱病のコト、運動療法のこと、色々とあるにはあるのだが、今回は完全にマラソンの事だけ書いてみる。


元々レースプランを立てるほどマメな性格では無いので、地元ということもあり下調べもしていなかった。
勾配がハンパない「菜の花マラソン」よりは楽でしょって感じで。

でも、前夜祭ではなししたベテランランナーさん達に攻略ポイントを色々と教えられて自分なりにプランニングしてみたんだよ。酒を飲みながら。

まず、前半10~15キロ地点くらいでコースで最も急な登りがある。
そこまでは5分半~6分弱/kmのペースで我慢。
その後少しギアを上げて、5分/kmでいけるトコまで。
最後緩やかな下りが続くラスト10キロでスパートかけて・・・
よし!4時間切れるぜ!完璧だな!!
ってビールをお代わりしてた。

当日、友人宅で目覚める。
体調は良いし、二日酔いもない。
ベストコンディションだよ。
朝飯もしこたま食って(食べさせていただいて)、バナナも押し込んで。
水分は少し控えめで、痛み止めと栄養ドリンクも飲んで。

天気がね・・・
良すぎたよね・・・
スタートの時点で20℃超えそうな感じで最高で26度を超えたみたい。
体感的には30℃超えの暑さで、消耗が激しかった。
元々はこのマラソン、冬マラソンだったんだよね。
一応、鶴が飛来する場所ってのが売りだから。
でも鳥インフルの影響で数年前からこの時期になったんだよ。
まだ鶴きてねーし・・・もうルツマラソンじゃないし・・・

そんなこんなで気温って1つの難所ができたってわけ。
一応、北薩っていってさ、鹿児島最北端ではあるんだけどね。

コース的にはタイムが伸びるいわゆる「高速コース」のつもりでいたが、まず結構早い段階で歩道を走ることになる。
さらに、かなり長いコト砂利道のコースが続く、これも想定外。しかも折り返してまた同じ砂利道を・・・。練習していない環境は足首に負担がかかる、気がする・・・だから思うようにペースが上げられない。
と言うより暑さのせいで足が上がらない、多分適正な給水ポイントなんだろうけど、果てしなく遠く感じる。

レースプランはというと、最初の10キロでいきなり頓挫。体調が良かったのと、登りが好きなので我慢できす、いきなり4分台を連発。
これが15キロ位からかなり響く。
暑さで5分半も保てない状態が暫く続く事に。
20キロ地点で靴紐が解けてしまう。しゃがんで靴紐を結び直して立ち上がったら・・・。
ものすごい立ちくらみが。ヤバイ、タオレル・・・しばらく座って目を閉じる。
頭がグルグル。脱水かな?トイレに行きたくなるのが嫌だからあまり水分取らずにスタートはしたけど、必ず給水はしてたし、電解質もちゃんと摂取したはず。
棄権かな、棄権はヤダな。
取りあえず立ち上がってみる。
フラフラする。
歩いてみるフラフラするけど歩けるな。
道路脇の植え込みにバッサバッサ接触しながらしばらく歩く。
遠くに給水ポイントが見える。
よっしゃ!走ってみる。えっ?歩いてるのと違いがある?ってほどのペース。
給水所で、アミノバリュー、アクエリアス、お茶、水を全部飲む。
バナナも食う。みかんも。
で、水を頭からぶっかけてもらう。
チョ~キモチイイ!
足まで濡らしてもらう。
走ってみるとさっきより全然足が動く!
取りあえずこのペースで行けるトコまで行くぞ!
来年は炎天下で走る練習しとかなくちゃ。砂利道もだな。とか考えながら。

35キロ地点でiPhoneがバッテリー切れ。4時代はフル走りきれたのに、4Sはやっぱ消耗が早いのか?
こっちも気温が関係あるかもな。
まぁこの話はいいや。
でもここでまったくペースがわからないことに。
だから練習で走ってたスピードを思い出しながら走る。
でも相変わらずペースを上げられない。
4時間はもう無理だなぁ・・・
4時間半も厳しいなぁ・・・
でも完走したいよなぁ、でもシンドイよなぁ。
どんどん歩く人や、座り込む人が増えてくる。
俺もいいかな?ってついつい思っちゃう。
その度にもう少し頑張れ、もう少し頑張れって。
足が止まったら手を振れって言われたのを思い出して、肩の動きに意識を持って行く事に。
そしたら足がまた動き出した。
多分だけどその時間帯に少し気温も下がったんだよね。
で、緩やかな下りでしょ?
イケるかも!
って思ったらキマシタよようやく!
アレですよアレ!
ハイになるやつ!!

勢いで予定通り35キロ過ぎからスパート。
多分かなりいいペース。
ラスト5キロでさらにギアを上げる。
ココは5分切れてたと思う。
ただ、ちょっと残りの体力考えたら仕掛けが早すぎたかな?
ゴール前の全力疾走はできなかった。
完全なempty
出し切ったよね。

タイムは4時間27分6秒
目標には遠く及ばなかったけど、自己ベストタイだからまぁいいや。
また鍛えて出直そう。
そう思って先程過去記録を確認。
自己ベスト4時間27分だと思ってたんだけど。
4時間28分だった!しかも56秒!!
なになに?2分近く縮めてるじゃん!!
ちょっと嬉しくなっちゃいました。


完全に俺の作文になっちゃったけど。
大会は指宿と比べると、規模が小さいので変な混雑はないし、主催者が凄く頑張ってるイメージで感じが良かった。沿道の応援もスゴイ温かくて、知らないおばちゃんも番号見てすぐに調べて名前を読んでくれる。
指宿に全然負けてないよ。

前夜祭の抽選も色々もらえたけど、レース後の抽選もハズレ無しで特産品がもらえる。
ポテンシャルを感じる良い大会だと思った。
地元愛を差し引いてもね。

あまりデカイ大会になって欲しいとは思わないけど、後1000人くらい呼べるような大会に育って欲しいなぁ。
俺ももっと宣伝していかにゃと思ったよ。

だから、これからは毎年走るぜ!
菜の花と年間2レース。
ライフワークにしてやる。
色んな大会に出たいと思ってたけど。
すごく近くにいいのがあった。
灯台下暗しってやつだな。

まだまだ書きたいことはあるけど、明日ちゃんと仕事しないと走らせて貰えんくなるからな。

今日はもう寝ます!

e0000445_0344575.jpg

[PR]
by genaniki | 2012-10-23 01:00 | 俺・・・
<< ハンカチな彼 男は涙を見せぬもの、見せぬもの・・・ >>