出力低下中のお知らせ

今日もメンヘルネタなんで、嫌いな人はスルーしてくれ。

昨日に続き、仕事を休んだ。
もはや、再発と言われてもおかしくないよな。
今日に関して言えば割と頭ん中は冷静だったが。

ただ、頭の中をいろんな考えがぐるぐる、ぐるぐる回って。
思考を停止する為に、上限を超える量の安定剤を飲んだ。
この2日で恐ろしい時間を睡眠に費やしたのはその為だ。
薬で逃げるのは対症療法でしかない。
そんなことは理解してるよ。
でも、今回は少しばかり深刻だった。

劣等感、罪悪感、自信喪失、被害妄想、体力低下、不眠症、動悸、絶望感、感情の激しい起伏、無気力、人間不信。
この数ヶ月でこれまでの一生分くらい体験した。

それでもなんとか持ちこたえて、梅雨っていう大イベントを逃げずにやり過ごした。
いろんな人のいろんな形の励ましも、最初はストレスだったけど、解釈次第だなって気付いてからは素直に嬉しいって受け止められるようになったんだ。

もっと力を抜け、もっと気楽に行け。
色んな人にそう言われる。
うん、分かるんだよ。
でもさ、それがすぐできりゃこんな事にはなってないんだ。
うまいことできないから苦しんでもがいてんだ。

いや、それをことさら理解しろなんてことは言わないよ。
これは俺の人生なんだから。

ただ、今回の信頼していた上司からの「もう少し頑張れ」は強烈に効いた。
少なくとも梅雨の間、俺は目一杯頑張ってた。
これまでの仕事量とだけ比較されたらしょうがないんだけどさ。
俺は俺でひどく惨めな思いを抱えて必死にやってきたんだよ。
もう頑張れない。
もうこれ以上は頑張れないんだよ。

妻は、部署を異動してみたら?と言っている。
前の自分のイメージに苦しんでいるからだと。
確かにそれは言えてるよね。
でも俺には分からないよ。
今の仕事は生き甲斐にしてきた。
仕事だけが生き甲斐じゃないって考えもわかる。
でも、俺みたいな不器用な人間が芯がブレてしまったら・・・。
本当に何も残らないんじゃないか?
そういう不安も強い。
いやむしろ、その考えこそが俺を苦しめるそのものなのかもしれないが。

それ以上に、新しい環境に適応するだけのパワーが今の俺にはないんだよな。

まぁいいや。

結論はまた先送りでも。
明日の受診で相談してみる。
何か変わるとは思えないけどな。
むしろ時間が解決するのかもしんないよな。

今日のは軽い愚痴だが。
これだけは覚えといて欲しい。
鬱病や、双極性障害。その他の神経症等々。
本当にたくさんいるだろ?

めんどくさいと思うんだ。
いろんなタイプがいるし。

元気なヤツが理解するのは本当に難しいと思う。
本人が抱える劣等感や絶望感なんて、精神科医にでもそうそう理解できるもんじゃないしな。

でもさ、そいつの性格じゃなくて、病気がそうさせてるってことだけは分かってやってくれ。
[PR]
by genaniki | 2012-07-27 23:07 | 俺・・・
<< この場をお借りして・・・ 俺・・・ >>