人気ブログランキング |

「旨い酒を見つけました」

e0000445_17352138.jpg


鹿児島産としては珍しい部類の麦焼酎。
かなりメジャーな濱田酒造のモノ。
個人的に麦は好まないのだが、旨いヤツはそれなりに旨い。

結局は作り手がどれだけ頑張っているかってことなんだと思う。
あえて名前は伏せるが巷でよく見かける麦焼酎はアルコールとしての質が最悪だ。
だからイメージが悪い。あくまでも俺の中でね。

それと、いわゆるプレミアムと呼ばれる焼酎の特徴は長期熟成。
好みの問題だが、芋以外の焼酎は熟成モノが好き。
芋だとまろやかすぎると今度は物足りない。まろやかすぎるって訳だ。
もちろん旨いのは山ほどあるんだが。

などと偉そうに書いてはいるが、この焼酎はまだ飲んだ事無いです・・・(汗
しかし、経験から言うとこれは旨いと思う。
色付きは大概旨いと相場が決まっている。俺の中でね。
熟成モノって証だし、かめ壷ではなくて樽を使ったってことになる。
ウイスキーの手法だよね。
だからやや、それに近い風味が出てくる。
泡盛を含めた米焼酎や黒糖焼酎も色付きが断然好き。
だからコレも非常に楽しみな1本だ。

なんたって河島英五が旨いって言ってるんだぜ?

e0000445_17445414.jpg



話は変わるが。
つーか、本題に入る。
RX-77-2”ガンキャノン”である。
地球連邦のV作戦出開発された中距離支援型MSだ。
RX-78-2つまりはガンダムの後方支援及び、中距離狙撃等の任務をあの1年戦争で行なっている。
もちろんホワイトベースでの運用だ。

ま、そんなウンチクはどうだっていいが、実はあまり好きじゃなかった。
基本ジオニストだし、ガンダムと比較すると重鈍なイメージ。
しかも肩が丸いのが気に入らない。
中距離型ゆえの装備の少なさ(特にビームサーベル)は子供心に響かなかった。
そしてこれはガンタンクにも言えることだが、Z以降発展型というか、イメージを残す機体が存在していない事が、Z世代の俺には化石的な印象を植えつけた。
どんどん後継機がでてくるジム系の方が遥かに魅力があったのだ。

でも、今になるとこれは非常に興味深いMSだ。
もう少し掘り下げてみる必要がありそうだ。
ポケ戦には量産型が存在しているがアレはかっこ悪い。

とりあえず、現時点での問題はカイ機にするか、ハヤト機にするか・・・。
つまりナンバリングを108か109かという悩み。
その件に関しては、個人的にどちらにも思い入れがあるからなかなか・・・。
もう一体買うべきなのか?

子供たちは圧倒的にカイを支持。
確かに印象に残るキャラだし、名台詞も多い。
108が有力だな。










e0000445_17352366.jpg


P.S Zガンダムの劇中でガンキャノン出てくるらしいね。ジャブローで青い機体(重装型)のやつみたい。見逃してたわ。確認してみよう。
by genaniki | 2012-01-19 17:34 | Gen's Barへようこそ
<< ワクワクしますな 楽しみが増える >>