電撃

嫁さんの誕生日プレゼントにSKULL JEANSで買い物をした。
福袋的なヤツ。
それ自体はどうってコトないが、ココのブログに書かれてた事を少し紹介したい。
代表の山崎さんの文章は個人的にすごく好きだ。

以下コピペ。

日本の原子力推進と医療業界の歴史が妙に一致している
医療業界はX線と医療用放射性物質をメリットのある「善玉」としてみせる事で
日本中に原子力は安全、CO2や枯渇する化石燃料に対するバラ色の科学という
かなり危なげな神話を作り出す事に寄与してきた。

X線と医療用放射性物質が、医療費と言う側面で病院、医療業界に膨大な利益を
もたらす仕組みになっている。医療費の目玉は検査と投薬である。
無用の検査や投薬によってどれほど多くの患者が苦しめられてきたことだろう。

04年のオックスフォード大調査によると、がん患者の3.2%は医療診断による
被曝が原因としている。調査対象15カ国中でも日本は突出して高い比率。

電力会社による原子力施設の建設が総量法によってそのまま利益に繫がるように
CTやX線撮影をすればするほど医療機関の利益になる事から
数千万、一億円にもなる設備投資を回収するために過剰な検査があると
同調査では指摘していた。

日本人の3人に1人が「がん」で亡くなると言うのは自然な事ではない。
狭い国土に乱立する核関連施設や過剰な放射線医療など注視しなくてはならない。

ICRP=国際放射線防護委員会という絵に描いたような安全を押し付ける機関が
いったい何を目的としているのか知る必要があるだろう。

余談ですが現在、政治家、実業家により「再生可能エネルギー」にたいする
パフォーマンスには注意して欲しい。
今このショック状態の国民感情を利用して新たな利権構造を生み出すか
自らの利益、保身、人気取りのために行っています。
論より証拠、彼らは巨大な物を作り上げようとしています。
人間の消費するエネルギーは地球環境に相反するものなのだということが
本当の「エコ」ではないかと思います。
今まで通りの経済成長や消費、浪費を望むのか?そんな事は通用しないと
地球は言っているように思います。



髑髏をモチーフにしたアパレルを展開している割に社会派ってのがね。
まぁこの話が本当かどうかは別問題として。
疑問を持つってコトには十分すぎる出来事がたくさん起こってる。
ちゃんと自分の頭で考えて、意思表示しないとね。
その為の知識だってめちゃくちゃ必要だよ。

例えば嫌な事やメンドイコトから逃げ出してみたってさ。
結局この国や、この世界で生きてゆかざるを得ないでしょ。

今現在はそういう感じで。
自分や物事と向き合うようにしています。




さてマジメ話の後にちょいとふざけた感じで。
チープでポップなロケンローを。









なにせ細かい作り込みが良くできてる。
そしてチープ。
THE昭和。
[PR]
by genaniki | 2011-06-28 23:27 | 俺・・・
<< レモン さよならさ、今日の日よ >>