人気ブログランキング |

デフラグのように

いくつかのプロセスに問題が生じた場合。
様々な角度から再検証して。
最適化を行う。

しかし。
その部分にだけ焦点を当てるやり方。
つまり、部分最適だけを行うと。
そのプロセスだけは解決に向かったとしても。
別のプロセスに問題が生じる。
往々にして。
部分最適を繰り返す事で。
全体はより複雑に煩雑に変化していく。
渦中にいる人間はそれに気が付かない。
気が付いていたとしても対応できない。

それが現状。

大事なのは。
全体を見ること。
つまり。
全体最適。
ここで重要になるのは。
どうやって全体を見るかという事。

答えはいくつかあるのだが。
一つは全体の可視化。
全てのプロセスをフローチャート化する。

そうする事で。
省くべき無駄が見えてくる。
バランスを見ながら最適化を繰り返すのだ。
その結果出来たものが。
本来の意味でマニュアルになるべき。



俺がやろうとしているのは。
そういう事。

メモとして。
by genaniki | 2009-12-14 23:15 | 仕事人間
<< 裏方家業 最近 >>